任意整理は借金の減額を図る解決方法

債務整理にかかる費用の内訳は、おおまかに「裁判所に支払う費用」と「弁護士などに支払う費用」に分類されます。裁判所に支払う費用は規定に沿っているため、変動することはありません。一方で、果たして弁護士費用は適正な金額なのか、気になる方も多いでしょう。「悪徳な弁護士事務所に多額の費用を請求されたら……」と考えると不安ですよね。

毎月の借金返済に苦しんでいる状況で、債務整理の費用を無理なく支払うことは本当に可能なのか、疑問に思っていることでしょう。実際、債務整理を利用する人のほとんどは、今すぐ費用を支払えるだけの経済的余裕はありません。

任意整理は、現在の支払いが困難(いわゆる自転車操業・借りて返しての繰り返し)という方のための手続きです。任意整理は単なる交渉なので、強硬な債権者は分割払いを認めなかったり、利息のカットに応じない債権者もいる。任意整理 費用

「利息がもったいないのでカットしてもらいたい」という方や家計収支(収入や生活費)をお伺いして十分支払いができるという方のご依頼は当事務所ではお断りしておりますのでご了承ください。

債務整理は一般の人でも行うことも可能ですが、その手続は複雑です。そのため債務整理をする際は、弁護士・司法書士に依頼するのが一般的です。

特に「個人再生」や「自己破産」の場合は、裁判所へ多くの書類を間違いなく提出する必要があります。