部屋のCO2濃度が気になる。

自分の住んでいる部屋のCO2濃度が気になる。
まあ、たくさん人が住んでいるわけではないので、それほど問題にはならないかもしれないが、
なんといっても、一日中締め切り。
じゃあ、市販のCO2センサーが付いている機械を買えば良いかと言うと、そうでもない。
それだとつまらないし、その後の発展が無いよね!
出来れば自分で電子工作をして、
CO2を検出しつつ、自動で換気をするシステムとか作ってみたいな。。
とりあえずCO2の検出モジュールを買わなくちゃいけないのだけど、高性能のCO2モジュールはそれ自体も高いし、なかなか電源の取り扱いが難しいみたいだ。。
今回は、ちゃんと電源もついている、モジュール部品を買って組み立ててみようかと思う。
安曇野電子 CO2検出センサIF基板
この会社の商品は、とりあえず必要な物が全部入っていて、それ以外の物がほぼないという優れもの。
あんまりごてごてついて高いのも嫌だからね!